【イベントログ】多賀谷時代祭り2012

2012年05月03日21時00分 更新
Check

多賀谷時代祭り / イベントの様子 / 関連記事

多賀谷時代祭り2012

[1]多賀谷時代祭り。中央にいるのが殿、多賀谷氏の末裔。[2]川越藩からの使者による、圧巻の火縄銃演技[3]多賀谷氏を守る供の者[4]一般参加者。姫武者もいます。[5]未来を担う若武者達

4月15日開催、多賀谷時代祭り。

昨年は震災の影響で中止になってしまった時代祭り。今年は無事に開催する事ができました。多賀谷氏は戦国時代に下妻を治めていた戦国大名。今でも多賀谷城跡公園として、その名を残しているので、市民にはおなじみでしょう。
多賀谷氏は川越藩とも親交が深かったようで、火縄銃の演技を川越藩の火縄銃保存会の方々に行ってもらいました。
自前で甲冑を準備してきた一般の方も一緒に行列参加しました。もちろん、甲冑がなくとも、参加したければ甲冑を貸してくれるので、手ぶらで参加もできます。但し、甲冑の準備の都合上、事前に連絡が必要です。来年はもっと多くの武者行列をしたいですね。

イベントの様子

時代祭りはやはり武者行列が華

  • 全て本物の甲冑。江戸時代後期につくられたもらしい。
  • 商工会青年部+αでの集合写真。彼らが甲冑を着て練り歩きました。
  • 多賀谷城跡公園周りを武者行列
  • お囃子。時代祭りにはやっぱり太鼓でしょ!

※武者行列は一般参加可です。是非来年は参加してみてください。
ご希望の方はしもつまnaviまでご連絡を!!
一般参加者は良い鎧を着られますよ!


関連記事もチェック!
Check
この記事へのコメント