下妻市制施行60周年式典

2014年06月03日14時51分 更新
Check

式典 / スペシャルイベント / フォトギャラリー / 関連記事

60周年記念式典

[1]市民もたくさん参加

昭和の大合併より60年。

昭和29年に1町6村が集まって下妻市となってから60年を迎えた6月1日。多くの市・県・国会議員も集まり、さらなる下妻市の発展を祈念した式典が開かれました。
今年は、市民にも観覧募集をし、シモンちゃんへの特別住民票交付や、土屋アンナへの観光大使委嘱式・トークショー、しもんchuミニコンサートなどが行われました。
式典後は、別会場にてエレキの神様寺内タケシによるライブイベント。市内の中学生を招き、熱い演奏を届けました。

スペシャルイベント

シモンちゃんへの特別住民票交付

下妻市のホームページキャラクターとして、活躍してきたシモンちゃんに、特別住民票が交付され、改めて下妻市民の一員となりました。
ネイチャーセンターがお家みたいです。
今回、下妻市のPRビデオでは、シモンちゃんの声がお披露目されました。
ちなみに、シモンちゃん代理はしもんchuのみさきんぐが務めました。

土屋アンナ観光大使

下妻物語で白百合イチゴ役で絶妙な演技で作品を湧かせてくれた土屋アンナさんが観光大使の委嘱式が行われました。
トークショーでは、ロリータの聖地プロジェクト委員会の委員もステージに登壇。ロリータ衣装についていろんな質問をしました。「ロリータ衣装、着ても良いよ。」と快いお答をいただいたり、楽しいトークショーとなりました。

ご当地アイドルしもんchu

おなじみの下妻発ご当地アイドル、しもんchuのミニコンサートが行われました。下妻のPRを続けている彼女たちが、改めて60周年を迎えた下妻を盛り上げていくことを宣言。
ミニコンサートでは、「恋の砂沼サンビーチ」や「Lake」など、下妻を舞台にした歌を披露しました。次の公演には土屋アンナさんも新生しもんchuとして登場してくれる…かな?

プチフォトギャラリー


関連記事もチェック!
Check
この記事へのコメント