創業1771年の老舗の技が光る、手づくり和菓子「翁屋」

2012年12月02日15時23分 更新
Check

店舗紹介 / 商品 / 菓子工芸 / 店舗情報

店舗紹介

手作り和菓子「翁屋」

[1]人気No.1「きぬの夕月」[2]茨城銘菓「松皮煎餅」[3]6枚210円は安過ぎる![4]工芸菓子(12/8頃まで展示)

昭和天皇も、正岡子規も食べたらしい

1771年創業の下妻の老舗和菓子屋。
良くも悪くも、老舗らしからぬ綺麗な店内だが、ご主人と話せば下妻の歴史が出てくる出てくる。下妻街道沿いに位置し、かつては街道筋の名物だったのだろう。今は下妻からのお土産にちょうど良く使えますよ。
おそらく200年程の歴史があるだろう「松皮煎餅」は、長塚節が少年時代に、正岡子規へ御土産として持っていったそうな。昭和天皇も翁屋のお菓子を食べたらしく、県庁からの感謝状もありますよ。要は、歴史があるんです。
歴史と甘味を味わえる翁屋のお菓子。甘さ控えめなので、一度は食べてみて。

取扱商品

松皮煎餅

  • 6枚入り ¥210
  • 12枚入り ¥480

下妻のお土産といえば「松皮煎餅」。かつては飛ぶように売れた時代もあったとか。ほんのり甘い香りが、ご高齢の方には懐かしいお菓子。

きぬの夕月

  • ¥180

人気No.1、ふんわり香ばしい最中の中に、甘さ控えめの餡子がゴッソリ。美味しいよ。煎茶でも、抹茶でも合うので、御土産にピッタリ!!

菓子工芸

某テレビ番組で、チャンピョンになった和菓子職人による伝統の菓子工芸。
全てお菓子材料で作った菓子工芸は、本物と見間違うほど。白鷹が矮鶏を狙っているという構図。矮鶏がカワイイ。展示は12/8頃まで…8日以降はつくば店にて展示予定。

店舗情報

店舗名 手づくり和菓子 翁屋
住所 茨城県下妻市下妻丁123
電話番号 0296-44-3546
営業時間 9:00~18:30
定休日 なし
駐車場
各種情報
地図


View Larger Map


関連記事もチェック!
Check
この記事へのコメント
  • http://twitter.com/tokyoseika/status/275419187952898050 tokyoseika
    手づくり和菓子「翁屋」 | しもつまnavi http://t.co/f2Cmd05B @shimotsumanaviさんから