『大宝行』ご利益がありそうな特別切符。1/31まで

2013年01月02日16時52分 更新
Check

観光スポット紹介 観光ガイド 観光情報

常総線を使って大宝八幡宮へ初詣

約1300年の歴史を紡ぐ八幡様

[1]大宝八幡宮[2]実は新しい大宝駅[3]市民の足、常総線

下妻市民の初詣といえば…

下妻で初詣と言えば、大宝八幡宮という人も少ないくないはず!大宝八幡宮の歴史は古く、701年に藤原時忠公が建立したとされ、歴史は1300年にも及びます。残念ながら、当時の面影は残していませんが、現在の本堂は、戦国時代に下妻を治めていた多賀谷氏により寄進されました。
境内の奥手には紫陽花が植えられており、6月に紫陽花祭りが開かれます。その他にも、下妻独特の神事も多く、伝統を今に残す、貴重な八幡様です。

常総線渾身の企画!新春特別チケット発売中!!

『大宝行き』往復チケット

  • 発券時間:1月1日~1月31日
  • 販売場所:下妻駅窓口(関東鉄道常総線)
  • 金額(往復):300円(大人)/160円(こども)
  • 発券枚数:1000枚(大人)/500枚(こども)

毎年おなじみ、今年の干支と七福神の絵柄がのってる硬券の往復チケット。
新春限定で下妻駅でのみ販売。詳しくはこちらから

観光情報

施設名 大宝八幡宮
住所 茨城県下妻市大宝667
電話番号 0296-44-3756
営業時間 開館時間8:30~17:00
各種情報
地図


大きな地図で見る


関連記事もチェック!
Check
この記事へのコメント
  • http://twitter.com/shimotsumanavi/status/286380308239097856 shimotsumanavi
    明けましておめでとうございます。 新年いかがお過ごしでしょうか?初詣を済まされた方も、まだの方も、ぜひこのチケットお見逃しなく! http://t.co/IoAQWTla http://t.co/zRI8o0nl