参加者募集!!7月関東鉄道ビール列車

2014年07月15日07時30分 更新
Check

ビール列車 / 19日・20日 / 26日 / 27日 / フォトギャラリー / 関連記事

関鉄ビール列車

[1]『関東鉄道×アサヒビール』ビール列車

毎回満員御礼の大人気企画

大人気企画、関東鉄道ビール列車が7月分開催を募集しています!!今回はアサヒビール㈱の協力という事で守谷からスーパードライを片手に出発。しかも嬉しい事に、今月は4回もビール列車が運行されます。 最少決行人数50名以上ですが、定員60名。期日間際には、たいていキャンセル待ちになっています。どうぞお早目のご予約を。
参加費:4,000円(当日現金支払)
ビール飲み放題・おつまみ弁当・一日乗車券付
※チューハイやソフトドリンクもあります。

ビール列車イベント詳細【19日()・20日()】※20日は中止。

アサヒビール工場見学

日本最大のビール生産量を誇る茨城県。その一翼を担うアサヒビール守谷工場では、随時見学ツアーが開催されています。大手ならではの見応えのある工場見学ができちゃいます。

ドライプレミアム試飲

ギフト用として選りすぐりの厳選素材により作られた贅沢なドライプレミアムが本数限定にて試飲できる。また、ビアカクテル・レッドアイ缶をプレゼント。

集合場所 関東鉄道常総線 守谷駅
開催日 平成26年7月19日(),20日()
受付時間 9:00~9:30
参加費 4,000円(キャンセル料:開催3日前~当日・・・30%,不参加・・・100%)
特典 一日フリー切符、おつまみ弁当、レッドアイ缶、ドライプレミアム試飲
コース 守谷12:30発⇒下館13:43着、下館14:14発⇒守谷15:30着

ビール列車イベント詳細【26日()】※中止になりました

下館祇園祭との連携企画

下館祇園祭と連動して、下館発着のため、ビール列車の後はそのまま祇園祭になだれ込めるという嬉しいプラン!一日フリー切符付なので、都内の方も安心して参加できちゃいますよ。
下館祇園祭に出される神輿は、担ぐ神輿としては、日本一の大きさを誇るとか。関鉄ビール列車と夏祭り、茨城の熱い夏をこの機会に体験しよう。

集合場所 関東鉄道常総線 下館駅
開催日 平成26年7月26日()
受付時間 12:30~13:00
参加費 4,000円(キャンセル料:開催3日前~当日・・・30%,不参加・・・100%)
特典 一日フリー切符、おつまみ弁当
コース 下館13:16発⇒守谷14:27着、守谷14:40発⇒下館15:43着

ビール列車イベント詳細【27日()】

筑西市の寅さん

あたたかい笑顔と、おもしろトークで場を和ます、巷で人気の筑西市の寅さん。
ご当地ネタで豆知識を披露してみたり、寅さんのお財布の中身はね…というプライベートトークも。

福田沙織さん(元しもんchu):参加できないそうです。

しもんchu2期生として下妻を沸かしてきた、福田沙織さんも同乗する予定だそうです。
前回は創作紙芝居をやって、楽しいビールの席を盛り上げました。

集合場所 関東鉄道常総線 守谷駅
開催日 平成26年7月27日()
受付時間 10:30~11:00
参加費 4,000円(キャンセル料:開催3日前~当日・・・30%,不参加・・・100%)
特典 一日フリー切符、おつまみ弁当
コース 守谷11:15発⇒下館12:32着、下館13:23発⇒守谷14:36着

フォトギャラリー(2014年1月撮影)

おつまみ弁当

みんなが気になる、おつまみ弁当。
どんなおつまみが出るんだろう?っという声も多数あったおつまみ弁当ですが、コレです。お弁当ですので、普通にお腹にたまりますね。
※各自持ち込みは自由なので、”いつもの”を片手に飲むも良し!!楽しみは無限大。

埼玉からお越しの仲良し3人娘

埼玉から電車を乗り継いでの参加。今回が初参加で、常総線も初めての乗車だったとか。
車窓から見える筑波山眺めたりして、ビールだけでなく、ローカル鉄道ならではの楽しみを満喫していました。

地元、取手から参加のお兄さん方

「地元にいてもなかなか常総線に乗る機会は無いけど、こういう機会(ビール列車)に乗るのは良いね。普段、ビールはあまり飲まないけど、雰囲気も違って美味しいよ。」と満面の笑みで話してくれました。
ビールは良い出会いと、笑顔をつくるステキな飲み物ですね!!


関連記事もチェック!
Check
この記事へのコメント